gifujirushilogo

RSS widget
藤山窯

藤山窯

interview加藤賢治

 岐阜県土岐市駄知町にある藤山窯は昭和48年設立。創業当時は上絵付けを専門としていましたが、現在ではマグカップ、ご飯茶碗、皿を中心に成型から焼成まで自社で行う窯元です。

五感で感じて作る

 作業場を覗かせてもらうと、水ゴテで成型を行う場所は眺めが良く、春になると桜が見える素敵な場所です。日本の四季を感じながらその延長線にある食や器がどうあるべきか…。毎日そんな事を考えながら製作される藤山窯の器達はそこから見える景色や植物の表情などを観察しながら生み出されます。 「人間味のある温かな表情や質感を大切にしています。」と加藤氏。器は土物で製作されるのですが磁器にはない温かさをもっています。そこには“器を持って食べる”日本独特の文化があり、持ちやすさだけでなく肌触りの良さにも考慮する事で五感も刺激されるような器を目指すこだわりがあります。大きさや持ちやすさはもちろん、釉薬の温かみや優しさなど、加藤氏の内面から出てくる要素の一つ一つがが藤山窯の器の特徴です。

ハイブリッド窯

 ここ数年で導入したのが世界に7台しかないというマイクロ波を使って焼く窯。酸化、還元両方の焼き方が出来る優れた窯はレンガを使わずに、グラスファイバーとステンレスで造られています。生地にマイクロ波の振動(刺激)を与えて(生地の)その反応で熱を出すという物。従来の窯とは違う焼き方になり、今までの3分の1の速さで焼けるようです。こういった新しい取り組みにも積極的に取り組む事で焼物の未来、地元貢献にも力を入れています。

ココアシリーズ 皿

 “しのぎ”という技術で作られるココアシリーズのお皿。成型をした後に道具を使って土を削り取ることで豊かな表情が生み出されます。シンプルな表情の中に手作業の温かみが伝わってきます。釉薬が溝に流れ込む事でほんのり見える土の色がしのぎの技術を際立たせています。真ん中にパスタを盛って周りに採れた野菜でものせてみようか…。魚料理もいいかも…。とワクワクしながら楽しんで作りたくなるようなお皿です。(Φ240mm×H47) 藤山窯では釜を一般公開しています。是非足を運んでみてください。

[ 2014.03 ]

藤山窯

509-5401
岐阜県土岐市駄知町2321-144
0572-59-4821
http://tohzan.jimdo.com

 
山只
山只
兼松製瓦工業
兼松製瓦工業
丸直製陶所
丸直製陶所
小田陶器
岐阜県オールセット
岐阜県オールセット
中島豆腐
中島豆腐
丹山窯
丹山窯
郡上割り箸
郡上割り箸
志津刃物製作所
志津刃物製作所
ブライトーン
ブライトーン
厚生産業
厚生産業
丸重製紙企業組合

PAGE TOP