gifujirushilogo

RSS widget
宗山窯

有限会社 宗山窯

interview若尾宗洋

 岐阜県土岐市駄知町にある宗山窯は創業60年余り、商品の企画から製作販売まで行う窯元です。現在は陶器に天然素材である漆を塗る『漆陶』を中心に“陶器の質感”と“漆塗の質感”の両方を堪能出来る器を製作されています。

焼物+漆

 『漆陶』を始められたのは今から5~6年前。漆風の物は今までも作っていたのですが、「本物の漆を陶器に塗る事で付加価値を付けて作っていきたい」という思いから開発することに至りました。開発段階で最初は漆器の塗り方を研究して同じ塗り方でやってみたものの、漆器の木地となる木とは違い食つきが悪く水で剥がれたり、ちょっとしたホコリが残っていたら剥がれてしまったりとうまくいきませんでした。 そこから剥がれやすいという問題を解決するため何度も丁寧に塗り方を探るうちに、下塗りに工夫を加える事で、剥がれにくくなる独自の製法が生み出されました。 漆器とは違い吸水率と膨張率の少ない陶器は電子レンジや食器洗浄機にも使用できる実用性が加わっています。 漆は塗る作業だけでも下地を含めて5回塗って仕上げられます。塗り色は『曙(黒)』と『根来(朱色)』の2種類。曙の下地には根来を、根来の下地には曙を塗ってあり、仕上げ段階でペーパーを使い丁寧に磨く事で下地の色が少し見えるようにしてから、さらに摺り漆を塗って焼くことで完成します。その工程を重ねることで独特の表情を持ち、深みある色合いが料理を引き立ててくれます。また宗山窯の特徴として絵付けは職人さんが全て手書きで描いています。漆で全て覆ってしまうのではなく陶器の良さも残してバランスをとっているのが特徴的です。

コーヒーカップ&ソーサー

 絶妙な角度でつくられた口当たりのいい飲み口が特徴的なコーヒーカップ&ソーサー。 外側は漆で塗られ重厚感をもちつつ、口元に一周漆を施すことで、内側描かれた植物柄を際立たせ爽やかな印象を与えてくれます。毎日のコーヒータイムを豊かにしてくれる逸品です。

[ 2014.03 ]

有限会社 宗山窯

509-5401
岐阜県土岐市駄知町2315-22
0572-59-8621
http://www.soukichi.com

 
ヤマ亮横井製陶所
ヤマ亮横井製陶所
兼松製瓦工業
兼松製瓦工業
山只
山只
丹山窯
藤山窯
藤山窯
ヤマ亮横井製陶所
ヤマ亮横井製陶所
南窯
南窯
中島豆腐
中島豆腐
プロスパー
プロスパー
イチシマ
イチシマ
カネ定製陶
カネ定製陶
小田
小田
北々工房
北々工房

PAGE TOP