gifujirushilogo

RSS widget
カネアツ釉薬

カネアツ釉薬

interview伊藤敦教/伊藤正司

 岐阜県土岐市駄知町にあるカネアツ釉薬は昭和60年に創業してから、焼物の上薬である釉薬を調合し窯元に出すことから、一般のお客さまへの釉薬の販売もされています。

釉薬のプロ

 釉薬と一言で言っても様々な種類があり、調合するには膨大な知識と経験が必要になります。元々焼物の職人だった伊藤氏は釉薬をつくる経験もあり、焼成に至るまでの工程を熟知されています。昔は窯のバルブを開けたり、閉めたりを手動で行い、何度も失敗を重ねることで焼物がどうしてこうなるのかという理屈を覚えたと言います。 「焼物の失敗の9割は焼成にある。」と伊藤氏。しかし焼成を調整しただけでは問題は解決出来ません。「釉薬の性格が解らないと解決しない」と伊藤氏は言います。窯元に同じ釉薬を出しても焼成の仕方が違えば異なる表情になってしまう。サンプルを作る時や、問題が起こった時には窯元に直接足を運び、経験をふまえて焼成の段階から相談にのってもらえます。その上で何を調合すればうまくいくかなど説得力のある釉薬の調整を行う事が出来ます。 釉薬の調合に必要不可欠なゼーゲル式を熟知されている事と数々の経験値から説明能力があり、釉薬に困ったら親身になって対応できるのがカネアツ釉薬の強みです。

1リットルから業務用まで

 一般の人にも釉薬で焼物の表情が変わることを伝えたいと思い、今日では一般のお客さまにも目を向けてネットで1リットルから釉薬の販売をされています。家庭でやる人、陶芸教室に通う人、個展に出す人など年々ニーズも高まっています。 工場内を見せて頂くと陶器で出来た大きさの違うポットミルがたくさんあります。注文の大きさに応じて機械やポットミルを使い分け、調合した原料と水と玉砂利を入れて攪拌させる事で釉薬は出来上がります。他にも陶芸材料、陶芸用品、釉薬原料、電気窯などの販売も行っています。

[ 2014.02 ]

カネアツ釉薬

509-5401
岐阜県土岐市駄知町2457-11
0572-59-1071
http://www.kaneatsu.com

 
不動窯
不動窯
山只
山只
晋山窯
晋山窯
幸草紙工房
幸草紙工房
木童工房
木童工房
郡上本染
郡上本染
山田木管工業所
山田木管工業所
平塚香貴園
平塚香貴園
岐阜県オールセット
岐阜県オールセット
義春刃物
義春刃物
サンエイWOOD

PAGE TOP